と言うわけで大晦日からの新年

なんか、本当に年とともに1年が過ぎるのが速くてびっくりするなぁ。と言う大晦日。

5月までは、けっこうまだingressを頑張っていたんだけど、通勤コースが変わってから、通勤でのハックと敵ポータル焼きが壊滅的に減ってしまって、急激に沈静化してしまった…。その代わりというわけでもないのだが、6月下旬から取りかかったThe Elder Scrolls Onlineにはどっぷりとはまりまくって、それは今も継続中。チャンピオンランクは210だったかな?にも関わらず、まだ、メインクエストを終えられていない…。なんか、他の人は低めのレベルでも魔法とか攻撃が強力で、ボスキャラ級の敵でも一撃でやっつけたりできたりするんだけど、自分の場合、ガッチャン、ガッチャン剣を振りまくらないと倒せないんだよなぁ。なんか、スキルポイントの割り振りとかがまずいんだろうとは思うんだけど。おかげで、メインクエストにしろ、サブクエストにしろ、強力キャラが複数体出てくるととたんに苦しい戦いを強いられる…。

まぁ、複数じゃなくても、オーリドンのトゥースモール峡谷のインプの親玉みたいなリンチとか言う名前のチャンピオンクラスのボスには結局勝てなかったり…。弱っちいキャラクターで悲しくなってくる。とはいえ、そろそろ保留しているコールドハーバーのメインクエストも進められるか試してみなくちゃなとは思っているんだけど。

写真の方は、後半何年か周期でやってくる停滞期で、ほとんど撮れていない。カメラやレンズは、E-M1 mark2とか m.ZD12-100mmとか α99 mark2とか、いろいろそそられそうなものが発売になったりしたのだが、撮りたい気持ちが落ち込んでいるし、それらがデジカメ高級路線の波のためか、自分の経済力では、どれもおいそれと手が出るような値段じゃなかったりして、今のところスルーだし。気軽に手が届くところで、SIGMA 30mm F1.4を 30mm F2.8の下取りプログラムでポチったり、m.ZD30mm Macroもオリンパスのオンラインショップのポイント使ってポチったり、で、年末に入って、PENTAXのQ-S1 +02 STD ZOOMのキットとか、08 WIDE ZOOM を立て続けにポチったりとか…という感じ。今年は、珍しくカメラ関係の出費をすごく押さえられた年だったって感じ。あ、Lumix G 42.5mm も今年かな?と思って、過去の書き込みをさかのぼったら、やっぱ去年だった、Tamron 14-150mmも去年か…。で、ingressの影響もあって、割と精力的に撮り歩いているな~と感心したり。

今年は、ゲームがESOで完全にインドアなので、ほぼヒッキー状態。悪いことに、あと半年くらいは続きそうな感じ…。ESOってば規模がでかいから…。

とか、書いて放置して、紅白観てたら、年が明けちゃいました…。明けましておめでとうございます。って感じで。

今更、新年の抱負とかはないんだけど、まぁ、体を壊さないように、そろそろいろいろがたが来ている感じなので、怪しいときは早めに診てもらうようにしようかな?とか思うくらいか?

で、仕事納めの日に撮ったQ-S1+08 WIDE ZOOMの写真を少しだけ。まぁ、手軽なのはいいけど、やはりセンサーの小ささから来る「アラ」はどうしても見えてきちゃうなと思ったりもしつつ。

 

08 WIDE ZOOM for PENTAX Q-S1 本日2回目

E-M1:mZD25mm
一応、比較写真。GM-1のレンズはmZD12mmF2.0。Q-S1`の方はもちろん 08 WIDE ZOOM

前の投稿に付け足そうかとも思ったのだが、なんか微妙なので、新しく記事を立てちゃった。

この写真ではわかりにくいけど、Q-S1の方が微妙に大きい。が、レンズの大きさ的には、やっぱセンサーサイズの影響が大きくて、見ての通り単焦点12mmが 08 WIDE ZOOMとほぼ変わらない大きさ。まぁ、m.ZD12mmの方は F2.0大口径って言うのもあるけど。結局、センサーサイズが小さくてもボディをこれ以上小さくしたら、そもそも撮影しにくいという限界の小ささがこれくらいと言うことなんだろうなぁ。実際、1インチセンサーのCM-1はこれ以上に小さい(フットプリントは大きいけど、レンズ込みの薄さという意味では圧倒的)けど、結局「撮る道具」としてのカメラとみると、やっぱり使いにくい、まぁサイズだけじゃないけど。あくまでもスマホだからっていうのも大きいし。

とはいえ、このGM-1に7-14mmや9-18mmの広角ズームをつけると、ボディが小さくても恐ろしく嵩張るわけで―それでも、従来のワイドズームに比べると、それなりに小さいんだが―このQ-S1+08 WIDE ZOOMの存在価値は大きなと。

最近、ちょっと撮る元気も出てきたので、E-M1とかα850とか、大きなカメラも持ち出さないとなと、少し思っている次第。そうなると、またぞろtamron の 45mm SPとか欲しくなっちゃうんだけど。

08 WIDE ZOOM for PENTAX Q-S1

もう、なんて言うか、「あるある」すぎて笑うしかないのだが、マウントを増やしたら、標準ズームだけでは我慢できなくなる愚かさよ~。

というわけで、本体+標準ズームは¥22Kだったのに、¥35Kの追加レンズをポチってしまう悲しい性…。とはいえ、実は、この08 WIDE ZOOMは前から非常に評判がよくて「このレンズのために、安くなったQボディを買ってもいい」なんて意見もあるくらいのレンズ。

さらには、標準ズームのワイド端11mmが久しぶりに、それはそれは気持ちよくて、写りも非常によいので、これまた数日迷ったあげく(毎回思うのだが、結局ポチるのなら、この「迷う」のって本当に無意味だ…)、珍しく、amazonではんくヨドバシで購入。これは、ポイントが2.5Kほど余っていて、それを差し引いた分とポイント還元を考えると、こちらの方がお得であるから(って、高々¥2Kほどだが)。あ、そういえば、今度はPanasonicの Lunix G 35-100mm F4-5.6が¥17K弱まで暴落中(amazon)。で、今回のポイントを使うとヨドバシでは¥15K強でゲットできる…(って、結局08 WIDEのポイント使ったら、その分は08 WIDEを高く買っているのと同じなので、ポイントって本当に巧妙だよなぁ)。

話は戻るが、で買って何日かは天気がよかったので、通勤時に撮ったのだが、今週後半はあいにくの天気で全然撮れていない。

この08 WIDE ZOOMは3.8-5.9mmのズームで、倍率はたったの1.5倍。ZD11-22mmの2倍でさえ、「ズーム倍率を2倍に抑えて」なんて言われるのに、さらに1.5倍までしかズーム倍率を持たせないことで、F3.7-4.0という明るさと、コンパクトさ、さらにはレンズそのものの性能を確保した設計者の英断には拍手を送りたいくらいだ。

ところで、現在アマゾンでは、このレンズ¥40K台まで値上がり中みたいで、なかなかいいタイミングでゲットしたのかも… とちょっとほくそ笑んだりしている。

で、こちらは、先週撮った02 STD ZOOM の分。広角の収差の違いに注目。だけど、STD ZOOMの収差は個人的には欠点だと思っていないけど。

PENTAX Q-S1+02 STANDARD ZOOM 追加

今日は、昨日の買い出しで、勘違いして買い忘れていた卵パックを買いに、久しぶりに自転車で外出。

空がいい感じだったので、もしや 02 STANDARD ZOOMのワイド端がはまるんじゃないかと思って、Q-S1を持ち出したのだが、これがなかなか正解。

PENTAX Q-S1+02 STANDARD ZOOM

Facebookでも触れたが、捨て値大放出のPENTAX Q-S1レンズキットをポチってしまった。26.800円くらいだったときから、けっこうムズムズしていたのだが、なんと22,000円まで下落していて、それでも二晩ほどは「いやいや、今更マウント増やしてどうする…」とか思い直して我慢していたのだが、結局は「いつものパターン」でポチってしまったというわけ。

PENTAXのQマウントは、2014年8月のこのQ-S1を最後にボディもレンズも更新されていないらしい(裏をとったわけじゃなく、そういう話をどっかで読んだ…くらいの感じだけど)ので、PENTAXというか、リコーというか、会社的には今後積極的に推していく気はないんだろうなとは思うのだが。

もともとPENTAX Qは、センサーが1/2.4サイズのボディでスタートして、アッパーバージョンとして、1/1.7センサーボディが後から追加されたのだが、このQ-S1は1/1.7センサーボディのデザインをライカ風というか、今流行りのレトロな感じにしたマイナーチェンジという位置づけっぽい。たしかに、上からみた運動場のトラックみたいな形はライカっぽくてかっこいいとは思う。

ま、それはいいとして、1/1.7インチのセンサーと言われてもわかりにくいが、1.7というのは、おそらくは1.6666… を丸めたもので、1.6666… とは、5/3 のことだろう。ってことは 1/1.7は、5/3の逆数で3/5=0.6であるわけで、じゃぁ~1/1.7インチとか、わかりにくい言い方じゃなくて、0.6インチって言えよと思うのは自分だけなんだろうか。ちなみに、オリンパスのフォーサーズ(マイクロフォーサーズも)はその名の通り4/3インチで、1.333..インチということになる。ちなみに35mmフルサイズって、これだけなぜか長辺の長さだったりして、実際はフォーサーズのちょうど倍ということで8/3インチなんだとか。

最近の高級コンデジは1インチセンサーがほとんどだが、ちょっと前までは1/1.7インチセンサーも多かった。そういう意味では、Qシリーズは高級コンデジ並のセンサーと言うことになる。まぁ、0.6インチってことは、1インチと比較して面積で半分以下(36%)なのだが。

それはいいとして、キットレンズの02 STANDARD ZOOMは、実焦点距離が5-15mm(F2.8-4.5)なんだが、35mm換算だと、だいたい4.4倍になるので、22-66mmとなって、けっこうな広角標準ズームだったりする。Zuiko Digitalでいうところの ZD 11-22mmに近い使いかってというわけ。これは、実は結構うれしかったりする。センサーが小さいおかげでかなり寄って撮れるし。

というわけで、久しぶりに買い出しのついでに写真撮るのを目的に、近くのポータルハック。このワイド端換算22mmが非常に気持ちいい。ちなみにカメラボディの大きさは、なんとGM-1の方が少し小さかったりする。センサーは面積比4倍くらいなのに…。

かれんだ~
2017年4月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別にまとめてみた
Get Adobe Flash player