英辞郎 for kindle(mobipocket creator) その2

寝ているときに、ふと思いついてしまったので、実装を試してみたくなってしまって…。

何かと言うと、PDICでやっている「<→参照先>」というマクロ。これは、HTML的には<a>タグに置き換えることができるはず。本来はサーチしたいところだが、まぁ、リンクでもなんとかなりそう。

ただし、「参照されている」エントリーのリストを前もって準備する必要があるので、2パスになってしまう。1パスでできないことはないと思うが、そこまで頑張る気はしてなかったりして。

というわけで、「Eijiro117-LinkedEntries.pl」で、前もって linked.txt を作成した上で、「Eijiro117.csv2html-v3.pl」を実行すると、「<→参照先>」形式のエントリーをリンクに置き換えたhtmlファイルを吐き出す。

ただ、csv上に存在しないエントリーを参照しているものが、もともと300個以上あるので、mobipocket-creatorでビルドの時に、「リンク先の場所を解決できない」というウォーニングがその数だけ(330個強ほど)出る。ま、これは仕方ないので、無視することにした。

ってわけで、いつもながら不親切だけど、実行画面とスクリプト。「linked.txt」というファイル名は決め打ちなので、注意が必要。それ以外は、前のアーティクルを参照してください。(スクリーンショットでは、perlスクリプト名が -v2 になっているけど、-v3で保存した人は -v3にしてください…って、今気づいたけど、has been のはずが、なぜか has be になってる、恥ずかしい)

Eijiro117.csv2html-v3

(追記)このスクリプトに関するコメントなどのやりとりがここにあります、タイトルからは辿れそうにないのでリンクを張っておきます。

レスを付けてね

かれんだ~
2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別にまとめてみた
Get Adobe Flash player